六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語学習で家族が干渉してきたら、詳しい説明を1回しておけ



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
自宅で英語学習しているが、家族が邪魔してうっとおしい。
そんな経験ありませんか?
これはそんなあなたのためのコラムです。


家族の干渉から逃れるには、僕も苦労した。
僕の両親は受験に関して事細かく聞いたり干渉はしないほうだったと思う。

それでも、僕が「計画的に」遊んでいたり、「計画的に」ぼーっとしていたりすると、やはり不安だったようで、干渉はしないものの、何か言いたげに心配していることが表情からよくわかった。

これに対して僕はどうしたか?
「説明」したのです。


「こうこうこういう方針で勉強やって、いつまでにこういう流れで目指して、いいかんじで進んでいる。
でもずっとやるのは逆に効率が落ちるから、2・3日勉強を忘れてのんびりするけど、計画どおりに進んでいるから心配しないで」


と説明したのです。当時は、もっと具体的に説明したと思う。


その説明を、両親はどう受け止めたか?
というとおそらく半分も理解していなかったと思う。
受験のプロである受験生のやっていることなど、受験から遠ざかった大人には理解不能なのが当然だ。


それでも説明することで「何かちゃんとやっている」ことは伝わる。
それによって、親は安心するのです。
安心すれば干渉してくることはない。


これは、親だけの話ではない。
家族間でもそうだし、仕事での人間関係でもそうなのです。


「説明しなくてもわかるだろ」というのは怠けた人間の言うことに過ぎない!
人間は説明しないとわからないのです。


そして、理解してもらえなくてもいい。
説明することで相手が安心すればそれでいいわけです。


親が、家族が、仕事先が、上司が、部下が、あなたが「何をやっているかはよくわからない」
けれども「ちゃんとやっていそう」と安心すればいいわけだ。
そうすればあなたに干渉はしてこないのです。


ここまで言ってきたことをまとめるが、家族や相手の干渉を受けないために貝のようになる人がいるが、これは間違いです。
説明不足でみんなが心配するので干渉されつづけることになる。

あなたに干渉されないためには、あなたが邪魔されないためには、「あなたの現状と未来を説明すること。」
これが一番賢いやり方だ。そうすれば家族の(静かな)バックアップを受けることができる。
家族は足かせではなく、あなたを後押ししてくれる。
他の家庭に比べて素晴らしい環境のできあがりだ。

あとは自分の目標の全速力で向かえばいい。
加速的に英語力が延びることが実感できるだろう。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。