六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英文をこれから書くぐらいなら、英会話からはじめろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんからご相談をいただいたのでお答えします。

【相談内容】
カナダに留学している者です。
英語のライティングクラスに入っていますが苦戦中です。
英文を書くこと自体が精神的にこたえるのです。
スラスラ気軽に英文を書きたいものですが・・・
どうすればいいでしょうか?


【僕の回答】
ライティングより英会話を学んだほうが早いよ。


英文を書くことは、とてつもなく面倒なことです。
うまい表現が思いつかなくて試行錯誤しますし…。
あってるかどうかもわからないから不安だしね。

だから英文日記を始める人は、挫折する人が多いんです。
最初は興味半分でやるんだけど、途中で辛くなるんですよ。

日本語から英語にするストレス、実に大きいんです。

そこでお勧めなのが「英会話」をやるということ。

英会話もまた、日本語から英語にするでしょ。
つまり英会話はライティングと似ているんですよ。

それで、ライティングより英会話のほうが簡単なの。
英会話には小難しい表現など必要ないしね。
簡単なことからはじめられるし、直感的にできるから。

実際、英会話できると英文書くストレスは消えるよ。
僕の場合、英文書くのは楽しくなっちゃったから。

思ったことを次々と英語にできるのが楽しいんだろね。
きっと。僕の英語塾がライティングにタッチしないのはそういう理由。
英会話やってたらライティングできていくからね。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。