六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話スクールをさぼりがちなら玄関の外に出ることだけまずはやれ



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
英会話スクールに通うのをよくさぼりがち。
これは、そんなあなたのためのコラムです。


英会話スクールって、契約したらもう英会話できた気になるんですよね。
でも、最初の2ヶ月を過ぎると、とたんに行く気がうせてしまう。
それは実力が伸びないというより、飽きちゃうというか、行くのが面倒くさくなるんです。

この解決法はただ1つ。
「玄関の外に出る」ということだ。


「行きたくないなー」というときでもいったん外に出れば行く気になることがある。
自分の中でモードが切り替わるためです。


家にいるときは、どうしても家モードになるのでこのモードを変えるには家を出るしかない。


そこで、家を一旦外に出ることを条件としたい。
そのうえで行きたくないなら行かなくていい。
それがセーフティルールというわけだ。


やる気が乗らないなら、ぜひこのセーフティルールを活用してみてほしい。
玄関出るところまではがんばってほしいのです。
出ても行きたくないなら帰って良し。そうすると、不思議と行く気になるものです。

ちょっとしたモチベーション維持のコツだが、長く続ければ大きな財産になる。
困っている人は活用してください。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。