六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】真面目な人は、英語に取り組むことは1つに絞れ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
真面目にやってるのに英語がうまくならないと思ったことはありませんか?
これはそんなあなたのためのコラムです。


真面目な方には落とし穴にはまる人が多い。
なので必ず僕は注意をする。以下のような注意を喚起するのです。


「英語っていうのは学習の方向性を間違うと、時間かけても実力が伸びなかったりします。
それどころか落ちることもあるんですよ・・・・。
あなたの方向性、正しいかチェックしたいので僕と一緒に相談しましょう。」


で、実際にチェックしてみると「ああ、やっぱり・・・・」
ということが多いのです。 ( ̄ω ̄;)


たとえば「1日4時間勉強している」という相談者がいたんですよね。
彼の勉強している内容を聞いて僕は度胆を抜かれた。


・六単塾の必修講座
・六単塾の選択講座4つ
・文法参考書の確認
・長文の書き取り
・リスニングCD教材を聞き流し(スピードラーニング)
・発音練習
・英語面接の練習(予備校に通っている)


……。
………………。
………………………………。


こんなにたくさんのことを毎日やっても成果が出るわけがない・・・。
この例はまさしく「英語力が落ちていく」例です。
落とし穴にはまってる。

やることを1つに絞ることが大事です。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ