六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】リスニング力アップには「カナ読み」はじめろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんからご相談をいただいたのでお答えします。

【相談内容】
英語のカナ読みを覚えているだけで英語のリスニングもできるようになりますでしょうか?


【僕の回答】
この答えはYES!


実際に僕も、カナ読みしかせずに英語のリスニング力をめきめきつけた。
ただし条件が2つある。


条件の1つは、カナを実際の会話のように発音できること。
大体の発音ができれば十分だ。


でも、もしカナをみても英語の発音がまったく想像できない
ようなレベルなら、中学レベルの英語勉強を別途やるといい。
基礎の基礎が足りないからね。補足として別途やること。


条件の2つは、カナ読みが実際の会話に即したものであること。
市販の書籍には、実際の会話とかけ離れたカナが記載されて
いることもある。こういうのを使うとアウトだ。


実際の会話に即したカナはなかなかみつけることが困難だが、六単塾のテキストは非常に有効だと思う。
以上の2条件を満たせれば、カナ読みを覚えるだけでリスニング力はどんどん伸びていく。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ