六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話初心者は発音はそこそこにしてカナを覚えていけ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
英会話をこれから始めたいけど、何からはじめればいいかわからない。
これはそんなあなたのためのコラムです。


英会話初心者は、特に発音はそこそこにしておくことがコツですね。
最初はしょうがないですけど。

いちいち発音に気を取られていたら、ダメだ。
そんなことよりも、ほかに100倍やることがある。

それは会話フレーズを覚える、唱える、という訓練だ。
この訓練のほうが100倍大事なのです。


発音は後から修正できます。
だから、最初から「読みカナ」がついているフレーズを覚えるようにしましょう。
読みカナで構いません。リアルに聞かなくて大丈夫。
1ヵ月して少し力がついたなと思ったら、そのときに発音を聞いてみてもいい。
ある程度発音ができるようになったなら、読みかなでごまかすのが一番だ。


読みカナがあなたのテキストにはあるだろうか?
読みカナが入っているならば、テキスト制作者は、英語のことをよくわかっている。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ