六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】外国人をホームステイさせて英会話のトレーニングに使え

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんからご相談をいただいたのでお答えします。

【相談内容】
アメリカ人の知人が家にホームステイしています。
話しかけたいのですが思い浮かびません。
彼はいろいろ私に話しかけてくれるのですが・・・。
せっかくの機会を活かすにはどうしたらいいでしょうか?

【僕の回答】
話がわからなくても、うなづいてあげてください。
たまに、その人の口ぐせをおうむ返しすればいいよ。


世の中には2種類の人間がいます。

話をしたい人と、話を聞く人です(笑)。
日本人でもアメリカ人でも誰でもそうなんだよ。

それでその人はアメリカから日本に来たんだよね。
全く言葉の通じない日本に来たんだよね。
これはかなり寂しいんだよね。
逆に立場になったらわかる。

だからこっちの基本姿勢は「話を聞いてあげる」の。

こちらが英語を話す必要はないの。
ただ聞いてあげればいいの。
わざわざ遠い日本まできてくれたんだからね。
日本人はおもてなしが得意らしいんだからさ・・・。

それで、話をきくことはとてもラクなことなの。
英語がわからなくてもいいんだよね。
ただ、相手の目をみて、うなづいてあげればいい。

「ふんふん」「うんうん」って言えばいいんです。
うなづく言葉は、日本語で全然いいんです(笑)。

それでときどき、そのアメリカ人の口ぐせをマネるの。
おうむ返しにするだけでいい。
そうすると喜ぶから。

たとえば

(*´з`)<You're telling me.

がアメリカ人の口ぐせだったら、すぐ返す。

(*´Д`)<You're telling me.

まずはここから始めてみるといいよ。
これだけでも英語ってうまくなるから。英語って話すより聞くほうがうまくなるんですよ。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ