読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】仕事で毎日忙しくて時間がありません。英語学習をどうやればいいですか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんからご相談をいただいたのでお答えします。

【相談内容】
来年にアメリカに長期出張することが決まっています。
英語をしなければいけませんが、目の前の仕事で手一杯です。
英語か仕事かどちらを重視するか悩んでいます。
祐樹さんならどうされますか?


【回答】
1日30分だけ英語を賢く習得する時間にしましょう。
残りの時間を仕事に没頭するといい。


仕事している人にとって、仕事か英語かは選べないです。
今の時代、両方とも同時にやるのが理想だよね。

しかし仕事で忙しいと英語の時間がなかなかとれない。
それで困っている人が大勢います。

そこで僕ならどうするか。
「濃さ」を変えればいいんだね。

「濃密な」英語学習を短時間に詰め込むの。
要するに、質の高いことを詰め込むんです。

僕なら、1日30分という短い時間をまず確保する。
そして必要最小限の英語学習だけを詰め込むわけです。
不要なことはスパーンと切り捨てる。

何を不要とするかは、自分の英語の課題によって決まる。

アメリカに長期出張するなら英会話はマストだよね。
生活レベルの英会話力、リスニング力は必須になる。
そう考えればやるべきことは決まってくるはず。
不要なことは切り捨てられるはずですね。

こういう作戦、戦略をきっちり立てるの。
戦略を立てて濃密に英語学習をする。
ご参考にしていただければ幸いです。
仕事やら趣味やらで毎日忙しいって、いいことだと思う。
人生を生きている!って感じしますよね。

現代人はいそがしくていいと思うんです。
平和になっている日本では、色々できていいと思うんです。
だからいそがしくても英語も習得するのが理想的です。

そういう思想で六単塾はできました。
いそがしくてもできる仕組み。塾生さんはご存じだと思います。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。