読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】海外ドラマ好きは名ゼリフを普段から使っておけ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんからご相談をいただいたのでお答えします。

【相談内容】
海外のドラマが大好きです。映画も毎月2・3本はみます。
こんな私の趣味を活かして英語に応用したいのですが。
いい方法はありますか?


【僕の回答】
海外ドラマや映画の決めゼリフ、普段の生活でつかおう。
楽しいしおぼえられるよ。


海外ドラマでも映画でも「決めゼリフ」ってありますよね。
映画って「決めゼリフ」というのがあるじゃない。
あの映画だったら、あの決めゼリフ、みたいな。

その決めゼリフを自分でつかってみるといいよ。
楽しいしおぼえられるよ。

そこで有名どころの映画で例を2つあげてみます。


ケース1:映画タイタニックの決めゼリフ

I'm the king of the world!
(僕は世界の王だーー!)

この決めゼリフは家族に怒られたときに使いましょう。


<使用例>
奥さん:また便座のふたを上げたままじゃないの!!
あなた: I'm the king of the worldおおおお!!!!


気持ち的に元気がでていいですね。
では次いきましょう。


ケース2:映画ザ・エージェントの決めゼリフ

Show me the money!
(カネをみせろおおお!)

この決めゼリフは、迷惑電話の撃退につかいましょう。


<使用例>
電話先:投資物件がございましてお電話いたしました!
あなた:Show me the moneyいいいいい!!!!!
(ブツッと電話切る)


これなら迷惑電話も完全に撃退できますね。
スッキリして精神衛生上も、とても良いかもしれません。


こんな感じで決めゼリフ決めてみるといいですよ。
とても身近に感じますし、絶対に忘れないから(笑)。決めゼリフに慣れたら、他のセリフもつかってもいいよ。
僕はそうやってドンドン英会話おぼえていったからね。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。