六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話のテキスト選びは3つの条件を満たすものを選べ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
英会話をやりたいけど、どんな本を買ったらいいか、迷ったことはありませんか?
これはそんなあなたのためのコラムです。


つまり、英会話のテキスト、参考書の選び方についてですね。
結構重要なポイントなので肝に銘じてほしいです。

1つ言えるのは、「あなたの目的にあった英会話テキストを選んでほしい。ということ。

あなたに高校生の子どもがいるとしよう。
その子どもが「数学の」点数がとれなくて困っているとする。
で、その子どもが、もし「歴史の」テキストを買ってきたらどうするか?


「数学の点数をあげたいのに歴史のテキストを買ってどうするよ?
数学のテキスト買ってきなさい!」そう、あなたは叱るだろう。
まったく同じことです。


あなたの目的にあっているテキストでなければなんの意味もないのです。
そして仮にアマゾンで「★1つ」の評価しかないテキストでも「あなたの目でみてよさそうなら」なんら問題ない。


他人がどう言おうが、関係ない。
アマゾンでどうレビューされていようが、関係ない。
「あなたが考えることがすべて」だ。


あなたが主人公だ。他人の言うことにまどわされてはならない!
自分でみて、自分で判断しよう。
自立心のない人間は、ネイティブからバカにされても当然だ。
思考まで他人に依存するな!と言いたい。


他人の評価は気にしなくていい。
空気など読まなくていい。
自分の頭で判断するのです。
他人の言う言葉から脱却せよ。
他人の言うことに流されることから、自分を解放するのです。


それは僕の言葉で言えば「独立せよ」ということだ。
独立することに誇りをもってもらいたい。
他人と違う道を歩むことに誇りをもってもらいたい。
(日本を一歩出れば、そういう人間ばかりがいる・・・)


話が脱線したが、僕の言いたいことは以下の3つだ。


1.自分の目的にあったテキストを選びなさい。
たとえば英会話をしたいのにTOEICの本など買ってもダメだ!


2.自分の目でみて、自分でさわって、自分で比較して、自分で判断しなさい。その結果選んだテキストこそ、あなたにとっての最高のテキストである!


3.他人の言うことに、惑わされるな!
惑わされることに慣れると、騙されやすくなる。
間違ってもいいから、自分の信じたようにやりなさい。
そうすれば、騙されることから自分を守れるようになる。
他人に依存せず他人を頼りにしないことだ!


以上3つを肝に銘じて英会話学習してほしい。
英会話ができる基本条件があなたにできることになる。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ