六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語力を今よりアップするには質のいいご褒美を用意しろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
今日は「ご褒美を自分にあげて英語力アップする」お話しをします。


英語力をアップするには、実はご褒美がいるんです。
なぜならご褒美があるからこそ、人は動くから。
自分を動かさせるには、ご褒美をあなたが用意することだけ考えればいい。

具体的には、英語や英会話のトレーニングをするとするよね。
そのトレーニングをしたら、ご褒美がもらえる、という風にすればいい。

ご褒美っていうのは自分で決めるものだからなんでもいいんですよ。

たとえば日本全国の名産菓子を取り寄せてみるとかどうだろう。
その辺に売っているケーキよりも、「北海道名物・塩キャラメルケーキ」のほうがありがたみがわいてくるはずだ。
(そんなケーキがあるか知らないが・・・)
食べるのが好きなあなたなら、これは効くかもしれないね。

ご褒美の価値が上がれば上がるほど、やる気になる。
日本中の名産菓子を食べつくす頃には相当な英語学習ができているはずだ・・・。

まぁ、ご褒美はお菓子でもなんでもいいのだが、ご褒美1つでもいろいろ工夫してみよう!ということ。楽しい。


もしあなたが映画好きなら、映画に観にいくというのも悪くない。
逆にいうと、「英語トレーニングをしない限りは映画を観にいけない」という縛りをもうける。
そうすることで、締め切り効果もあって、英語トレーニングをしっかりやれるはずだ。

そして、ご褒美を得ることがメインになると、チャンスだ。
つまり、ご褒美がメインで、英語学習がサブという体制ができあがる。
こういう体制ができあがると、ご褒美を達成したくて英語学習をやらざるを得なくなるのです。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ