六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】失敗せずに英会話を話せるようになるには、アドバイザー選びからはじめろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
英語を話せるようになりたいけど、どうすればよいかわからない。
そんなあなたのためのコラムです。


実は、どうすればよいかわからない人はすごく多いんです。
英語をしたいのはわかるけど、何をしたらいいかわからない。
それで手あたり次第、本買ったりスクール行ったり勉強したりする。
それでうまくいかなくなって、止めてしまう。
そういうパターンが多いんですね。


そこで、まずあなたに必要なのは「アドバイザー」の確保です。

独学で頑張る人も、絶対にアドバイザーが必要です。
といっても、ずっとアドバイザーにくっつく必要はないんですよ?
必要なときにだけ助けてもらえるアドバイザーがいればいい。


といっても、そういうアドバイザーを見つけるのは難しいのが現実だ。
塾・予備校に通っていても、先生は忙しい。
「この文法問題、教えてもらえます?」といっても時間を割いてもらうことは難しいことが多いだろう。


英会話スクールのネイティブ先生に聞くのも難しい。
彼らは日本人よりもビジネス感覚としてシビアなので、補習に応じてもらえないことがよくある。
それに質問自体を理解してもらえないこともある・・・。


しかしそれでも、アドバイザーをみつけることは大事だ。
いつでも質問できて、いつでも答えてもらえる人。
そういう人が、あるいはサービスを常に持っていれば、英語学習としては最高の環境にあると言えるだろう。


ちなみに六単塾では、メールでのアドバイスに限定しているが、講師がアドバイザーとしていつでも受け付ける体制を整えている。ちなみに講師は英会話堪能・英検1級・TOEIC900点以上です。
(当時の僕が喉から手が出るほどほしかったアドバイザーだ)


優秀なアドバイザーとずっと付き合いたい人は、入塾してその成果を確かめていただきたい。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ