六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】綺麗な発音を目指すなら英文単位で訓練しろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんからご相談をいただいたのでお答えします。

【相談内容】
外人みたいに綺麗に英語を発声するコツを教えてください。


【僕の回答】
英文単位で発音するクセをつけてください。


英語って英単語と英文で発音が異なるのが面倒なんだよね。

たとえば次の英文。

We will be right back.

英単語だけ発音すると下記となる。
「ウィー」「ウィル」「ビー」「ライト」「バック」

でも英文で発音すると下記となる。
「ウィールビーライッバック」

…このように英単語と英文では発音がえらく変わるのね。

で、どっちが正解かというとどっちも正解なんだけどね。
英会話の場合は、「後者」が正解なんだよ。
英会話では「ウィールビーライッバック」が正解なんだよ。
こういう発音をネイティブはしてる。

だから英文単位で発音するクセをつけたほうがいいよ。
それには英短文を1つの単位でおぼえるのがいいんだよ。「英文が、英語の最小単位」と考えるとうまくいくよ。

僕の英語塾もそうやって学ぶから発音もうまくなるんだ。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。