読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話のプロを目指す必要はない

六単塾の祐樹です。こんにちは。
英語を話したいけど、そんなに大変なことはしたくない。
これはそんなあなたのためのコラムです。


英語を話したいのはやまやま。
でも、しんどいことやつらいことはしたくない。
これはまったくよくわかります。僕もまさにその通りと思っています。


そもそも英会話って、そんなに完璧にマスターする必要はないのです。

英会話といっても、外国で生活できたら別に充分という人もいるだろう。
つまり英語のプロにならなくてもいい。
ネイティブにならなくてもいいのです。
話せたらいいだけだ。そうだろう?


たとえば、車の運転免許を取る人で、プロのドライバーになりたいという人はほとんどいない。
大抵は、普通車を運転できたら充分なのです。
ペーパードライバーでもいいわけです。


それと同じことで、英語だってプロを目指す必要性などないのです。
であれば全然難しくない。断言できる。


だからこそ行動のときだ。
いくら難しくないといっても、行動しなけりゃゼロだ。運転免許を取ることは簡単です。
でも試験を受けなければ運転はできないし、勉強をしなければ運転はできない。


英語でも同じことだ。やらずに心配するなんて何の意味もないこと。
一歩が踏み出せない人は半歩から踏み出してさっさとやればいい。そう思う。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。