六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】くじけたりあきらめたりしたときはこのコラムを読むこと

六単塾の祐樹です。こんにちは。
あなたは英語するのをくじけたり、あきらめたことはありませんか?
これはそんなあなたのためのコラムです。


僕も英語挫折組ですので、その気持ちはよくわかります。
「自分には英語はとても無理だ」「まぁできないだろうな」と思っても仕方がない。
それはいろんな理由があるからです。僕はその理由は大体把握できています。
戦略が足らない、目標が足らない、方法がわからない、時間がない…
いろいろあるわけで、今の僕ならわかるけど、わかるまでは全然絶望組でした。

でもですね、僕のような英語挫折組、英語が苦手で才能もない人間でも、英語が話せるようになっています。今では。
それはどういうことなのか?

正しい道さえわかればいいってことなんですよ。
正しい道さえわかっていれば、亀のようにゆっくり進んでも必ずゴールにたどり着く。
英語ってそういう正しい道があるんですね。僕はそれを知っています。

だから、まず正しい道があるんだ、ということを知ってください。
それを信じて、今度は精神的に立て直してもらいたい。
くじけけるのではなく、あきらめるのではなく、正しい道を探してほしい。


論理的に考えれば、できるかできないかで悩むのは馬鹿らしいのです。


 くじければ英語ができるようになるんですか?
 あきらめれば英語ができるようになるんですか?
 自信を失えば英語ができるようになるんですか?


・・・できるわけがない。くじけてもいじけても前進はゼロだ。
しかも時間的に損をする。しかも疲れちゃう。大損なのです。
損しまくり。(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


あきらめてもあきらめなくても英語力はつかないっ!英語っていうのは、やったことが「当たった」ときにつくのです。


ある意味、英語は宝くじに似ている。
ただし当選確率はすごく高い。英語がうまくいくかどうか。
宝くじが当たるかどうか。それは、くじをひいてわかるものです。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。