読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】まずはデッドライン戦略を3ヶ月やってみろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんからご相談をいただいたのでお答えします。

【相談内容】
英語を勉強するのがあまり楽しくありません。
海外旅行中に英語がちょっとできればいいだけなのですが。
どうやれば楽しく学ぶことができますか?

【僕の回答】
半年後に海外旅行を前払いで予約するといいよ。
そしてキャンセル期間までに英会話を100個おぼえる。
おぼえられなければ海外旅行はキャンセルする。


まずね。英語は楽しくするにはちょっとコツがあるんです。

「英語を楽しくする」というとむずかしい。
「楽しいことに英語をくっつける」とうまくいくんです。

それで海外旅行好きなら、半年後に予約するんです。
今日が7月1日なら来年1月に海外旅行を計画するの。
それも前払いして予約しちゃうんだ。

それでね。
たとえばキャンセル期間が3ヵ月とするでしょ。
としたら10月まではキャンセルが効くからね。
その3ヶ月間、英語をがんばるんだよ。

たとえば、海外でつかう英会話を100個おぼえるの。
3ヶ月間に必死になっておぼえるの。

それで3ヶ月間に100個おぼえられなかったら罰ゲーム。
海外旅行はキャンセルします。

この罰ゲーム、けっこうきついよ(笑)。
お金は損しないから、決して懐は痛まないんだけどさ。
なんというかこう、海外旅行に行く気になってるからね。
キャンセルするとちょっと悲しくなっちゃう。

だから大抵は、英会話100個ぐらいおぼえちゃうものだよ。
海外旅行好きな人はそうなんだ。これって楽しいよね?
英語が楽しくなるってこういうことだよ。


楽しいことのために英語をやれば、楽しくなるんだね。

だから僕の英語塾では、楽しく英語できる仕組みがあるの。楽しくできれば英語を極められると思うからなんだ。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。