六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語ができるようになれると信じ切る

六単塾の祐樹です。こんにちは。
英語が自分にも話せたらなぁと思ったことはありませんか?
これはそんなあなたのためのコラムです。

ちょっと今回は精神論になるかもしれない。
でも大事な話なので。

誰しも1度は、自分も英語が話せたらなぁと思うことはあるでしょう。
僕なんて何度思ったかわかりません。

でも、自分との闘いに勝てる人はそういないものです。
大抵の人は、自分に負けてしまうものです。
大抵の人は、自分に負けて英語を辞めてしまう・・・。
僕も何度挫折したかわかりません。


なんとかして自分に負けない方法はないものか?
実は、ある。


では論理的に考えてみよう。
自分に負けるのはどういうときだろうか?
それは「本当に自分は成功できるのか?」
と自問自答したときに「できない」と思ったときだ。


したがって「本当に自分は成功できるのか?」と自問自答したときに「100%成功できる」と言える論理があれば問題はすべて解決する。


自分が100%成功できると心からわかっていれば「本当に自分は成功できるのか?」という質問すら浮かばない。
したがって自分に負けることもなく、英語を辞めたりもしないのです。
成功できるとわかっているのだから。


でも英語成功者に100%なれる!なんて本当に言えるのだろうか?
僕は言える。「英語の成功確率は100%にできる」論理がある。
簡単なことです。説明しよう。


まず、あなたさえ「自分は英語ができるようになる」と思うなら、成功率0%には絶対ならないのだ!
たとえば999人の日本人が「あんたには英語は無理だ」と言ったとしよう。
でもあなたさえ「私はできる!」と考えれば、成功確率は「0.1%」になるわけだ。
(1000人のうちの1人だから)


そしてここが重要なところなのだが、成功確率が0.1%ということは「1000回やればイヤでも成功する」ということだ。
(ちなみに実際には1000回やる前に英語で成功できると思っています)


でも、この数字、この論理を知らない人は自分に負けて、英語を止めてしまうわけだ。
あと少しで成功したかもしれないのに・・・・。
でもこの論理さえわかれば
あなたも英語を辞めるということはないはずだ。


ここまでの話をまとめよう。


1.仮に世界中の人々が「あなたには英語はダメ」と言っても
2.あなたさえ「私は英語成功者になれる」と信じ切って
3.1000回がんばれば
4.イヤでも英語成功者になる


僕が「英語成功確率は100%にできる」
と言うのは以上の論理だ。いかがだろうか。あなたは100%英語を話せるようになる!
あなたは100%英語を読めるようになる!
あなたは100%英語試験で高得点がとれる!


しかしこの論理を成立させるには3つ条件がある。


●「私は英語成功者になれる」と信じ切ること
●1000回やること
●英語のプロからアドバイスをもらうこと

の条件だ。

これを満たせばあなたも100%英語で成功できると断言しておこう。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ