読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話は時間でなく効率がカギだと知っておけ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
「時間をかければ英語は誰でもできるようになる」と思っていませんか?
これはそんなあなたのためのコラムです。


結論からいうと、「時間をかければ英語は誰でもできるようになる」ことはないです。
時間は大事ですけど、やることが非効率だとアウトです。
逆に効率的にやれば、かける時間は少なくて済みます。

つまり「効率的にできるかどうか」がすべての鍵なんですね。
時間ではないんです。

そもそも、受験生のような「非効率に時間だけを無駄にするような」ぜいたくはあなたには与えられていないのです。
あなたは社会人。社会人は時間はたくさん必要です。時間が足りなくて困っている。
ヒマな人でさえ、やることがないだけで、時間は足りないんです。

日本人の多くは、受験時代と同じような勉強を行なって、続かなくなって辞めてしまう人がほとんどです。
(ちなみに残りは、英会話スクールなどに頼りきりで独学を全くしない人たちであり、当然ながらこのケースも間違いなく失敗する)


結果的に日本人の英語習得率が低くなる。
英会話の習得率などは受験英語で学んでいない分、さらに低くなる。


社会人であれば受験生のするような勉強はしてはいけない!
(o^-')b社会人が英語を習得するには、受験方法という勉強方法からはなれ、社会人にとって「現実的な」学習方法をとらねばならない。


社会人向けの英語習得方法。それは時間との闘いだ。
社会人が今の生活を続けながら
最短時間で英語を習得する画期的な方法。
僕はそういう方法をいつも追い求めている。


現実をみずに、夢は語れないのです。
現実を起点に、現実的に夢を実現するしかない!
そう僕は信じている。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。