六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】緊張して英語を話せないときは、アジア人に話しかけろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
ネイティブと英語を話したいけど、緊張してうまく話せない。
そんな経験をあなたはしたことがありませんか?
これはそんなあなたのためのコラムです。


どんなネイティブとでも話そうとするから緊張するわけです。
ならば緊張しない人を選べばよい。


優しそうなネイティブなら、あなたが緊張してうまく話せなくてもじっと待ってくれるだろう。
アジア人のネイティブなら、同じアジア人として親しみをこめて話ができるだろう。
仕事中のネイティブなら、仕事だけの付き合いだから、まだ緊張しなくてすむだろう。


1.緊張しない人を選ぶ。
2.練習済みの、寝てても話せる英会話をする。この2つのステップをたどれば
緊張しなくて英会話をすることができる。
むろん緊張感はゼロになるとは言えないが、それでもほとんど軽減することができるはずだ。


ネイティブと会うと緊張してしまう方は、是非試してみてほしい。
僕もどちらかというと緊張してしまうたちなので、↑の方法をよく使っていたものです。

どんな日本人でも英会話ができるように、六単塾はあらゆるノウハウを持っている。
今後もどんどん出していくつもりだ。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ