六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】子どもに英会話させるには、親が遊んであげることが一番だ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
子どもに英語を話せるようにするのに何をすればいいか困っていませんか?
これはそんなあなたのためのコラムです。


僕のおすすめですけど、それは子どもと遊ぶことです。
子どもと遊んでください。
そしてその過程で、英語で遊ぶ遊びをしてください。

子どもと一緒に遊びながら英語を学ぶことができれば、子どもは英語も遊びと思って好きになってくれるだろう。
そうなればしめたもの。
楽しいと、子どもは、英語教えてくれとせがんでくる。
英単語を教えてくれとか、英語の絵本を読んでくれとか・・・。


そうすれば、ご両親もまた英語の勉強を少しはするし、そうして英会話ができれば、子どもはどんどん覚えていく。
そしてご両親も、それがきっかけで本気に英語を勉強するかもしれない。


こういうサイクルを生み出すのが、大事。
幼児英語教育のあるべき姿だと僕は思う。


ご両親が英語ができなくてもいい。
できないなりに簡単なことから教えてあげればいい。
それこそ英単語レベルでもいいのでね。

この話の続き(裏話)については、ここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ