六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】引っ込み思案な自分が英語を話しかけるようになるには?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
生徒さんからご相談をいただいたのでお答えします。

【相談内容】
職場に外国人が増えてきて、仕事で話すことも増えました。
しかし同僚と違い、私は引っ込み思案なタイプです。
英会話をしようとしても、気持ちが萎えてしまうのです。
こんな自分をどう変えればいいでしょうか?


【回答】
他人の目を気にしない訓練をするといいよ。
日本人には特にだいじだね。


TOEICスコアは高いのに、英会話になるとからきしダメ。
そういう人、日本人に多いんですよ。
地力の英語力はあるのにね。

この理由は、対人関係の問題にあるんです。
英語が問題じゃないの。対人関係がうまくいっていないの。

で、対人関係がうまくいかない理由は、これまた簡単でね。
「他人の目を気にしすぎている」ことにあるんです。
「他人にどう思われるか」ばっかり気になっている。

引っ込み思案な人は、他人の視線を先に考えてしまう。
「変と思われたらどうしよう」「なんであんなこと言うの」
などなどいろいろかんがえてしまう。

だから自分の行動に自分でブレーキをかけてしまうんだね。
英会話しようとしても気持ちが萎えるのは、そこだ。
「自分の英会話、通じなかったらどうしよう」
「馬鹿にされたらどうしよう」
そう思ってブレーキをかける。

だから「他人の目を気にしない訓練」が必要なんだ。
英会話の訓練じゃないの。

「他人がどう思おうと関係ない」状態になればいい。
それで引っ込み思案は解決します。
一番簡単で現実的な方法があります。

まず「他人の目は気にしない」と心に刻むこと。
そして英会話をする機会を逃さない。

英会話するとき、その言葉を思い出して勇気をだす。
この訓練を1歩1歩、1歩でいいからやるといいですよ。
六単塾ではその訓練ができるはずです。

まだ塾生でない方は下記をご覧ください。

この話の続きは限定公開しています。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ