六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】リスニング苦手な私ですが英会話がうまくいく方法教えてください

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
英語を話すことが好きです。
でもリスニングで悩んでいます。
英会話のうまくいく方法教えてください。


【僕の回答】
英短文を暗唱することだけに命をかけてください。
これ1点でいいですよ。


英語ってリスニングができれば半分勝ちなんです。

なぜなら英会話もTOEICもリスニングが絡むからね。
英会話はリスニングができなければ話がつづかない。
TOEICのスコアの半分はリスニング試験です。

だからリスニングが肝なの。
僕は英語はリスニングこそ全てとさえ思っています。

ではリスニングはどうやればみにつくのか?

英会話文を暗唱すればいい、という話です。
いやほんとに、これだけなの(笑)。
効果もお墨付きだよ。

なぜなら英語ていうのは言語なんだから、話してなんぼなんだよね。
まずは、ただ英語を暗唱することが英会話の真の勉強法です。
具体的には下記の勉強法をやればいい。

1.ネイティブの話す英文を聞く
2.自分でその英文を暗唱してみる
3.再度ネイティブの発音を聞いてみる
4.ネイティブの発音そのものと確信するまで暗唱する

以上をすると自分の口が英語の口になってきます。
口が「英語仕様になめらかに」なるんですよ。
英語をスラスラ話せる土台はここから生まれる。

ところで一時期、「英語脳」という言葉が流行りましたよね。
でもこれ、本当は「英語口」にしないといけないのです。
英語が話せる口にならないと頭はついていかないんだよ。

その結果、
・英会話がだんだん早く話せるようになった
・話した英語は固まりで頭にはいってきた
・英語を固まりで頭で理解できてきた

というメリットで英語のリスニングもできてくるんですよ。

英短文の暗唱をね、やりきる。ひたすらやりきるの。
たとえば1つの英文を1回ぐらい話したぐらいじゃダメなんですよ?
1つの英文を口に出してみて、ネイティブの発音を何度も聞いて。
またその英文を話して、ネイティブに近い発音になるまでやるの。

ここまでやった人ならすぐにわかるんです。
英会話がスラスラわかるようになってくるから。英短文の暗唱方法は、実はちゃんとコツがあります。
でもその詳しい方法は六単塾でやっている方法と同じですよ。
塾生ならわかると思います。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。