六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語学習のこんなウソ、信じていませんか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。

僕は高校生のときにアメリカの高校に転入した経歴がある。
俗に言う「帰国子女」というものです。


高校生だから人生で一番頭がまわるときです。
いちばん賢いときです。
そういう最高のときに、アメリカに行ったのです。
おあつらえむきです。


だから僕も「2年もいりゃ英語なんて話せるだろ」
なんて楽観視してたのだが。はい残念でした。


毎日アメリカ人と顔をつきあわせていたにもかかわらず。
2年たっても英会話なんてほとんどできなかった。
証拠に友達もできなかった。

それまで日本で、そこそこ普通の学生として
友達に部活に楽しんでいたのに、アメリカにきて以来、友達できないわ英語はわからんわで、辛かった…。


もちろん、僕も、そんなにアホではない。
日本では進学校にいたから勉強は得意だった。
だから必死で勉強した。英語を。現地で。


でも「さっぱり」だった。
そのとき、はっきりわかったのです。
「誰が言ったかわからない」ウソに自分は踊らされていたんだ、と・・・・。


◎ 「外国人と会えば英語はできる」なんてウソだった。
◎ 「2年も外国にいれば英語できる」なんてウソだった。

そう確信したわけです。自分がそうなんだから
受け入れるしかないのです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。




 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ