六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話は短文を少しずつ付け加えていけ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
幸い、同じ職場に外国人のサラリーマンがいます。しかし、あいさつ程度も英語で話せない自分に気付き、落ち込んでいます。
英語はわかっているつもりだっただけに、悔しいですね。
この現状をなんとか打破したいと思っているのですが・・・


【僕の回答】
挨拶の言葉は決まり切っている。
まずは挨拶一発する習慣を心がけたい。はじめから難しい会話なんてできっこない。
少しずつ成功体験を増やしていこう。


最初は、わかりやすい挨拶の言葉からでかまわないのです。
とにかく成功例を1個1個増やすこと!
英語というより、自信をつけるために・・・。


1日目は挨拶。2日目は挨拶+天気の話題。
というふうにすこしずつ会話を付け加えていくとよい。


考え方としてはロールプレイングゲームでいう
「レベルあげ」と思ってもらえばよい。
ドラゴンクエストをご存じの方ならわかるだろう。
どんなにひ弱な主人公でも、弱い敵を相手に勝利し続けて、経験値を積み重ねればいずれは大ボスをつぶせます。


挨拶を少しずつバージョンアップしていけば
いい会話もできる。毎日の習慣にすると楽しいはずだ。
朝の挨拶だけでまずはかまわない。


六単塾の講座で使えそうな会話は使ってみる。
会話を付け加えるなら、六単塾のテキストがベストだ。
成功するとテキストの会話は「血肉」になる。


以上のことを、ぜひやってみてほしい。
英語も楽しい。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。




 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ