六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】「英語したいけど特に目標がない」人のための解決法

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
英語を頑張ってみようと思っています。
特に何かしたいことがあるわけではないんですが…。
何からはじめたらいいですか?


【僕の回答】
グアムに行くことからはじめよう。


目的がない英語学習は悲しいよ。
楽しくないし、つまらないですから。

英語というのは、ツール(道具)です。

外国の方と話すためのツール。
英語の本を読むためのツール。
ただの、ツールでしかない。

ツールは、つかうから楽しいわけであってね。
ツール自身はつまらないものなんです。

たとえば将棋というゲームを考える。
将棋が楽しいのは相手に勝つために考えるからだよね。
将棋盤や将棋の駒を動かすのが楽しいわけじゃない。

そういうわけで目的は無理やりつくりたい。
なにか1つ目的というか、目標があったほうがいい。

だから僕は海外旅行をまずお勧めします。
海外旅行するために、英語をやるというのが基本。
グアムは日本から3時間で行けるし比較的安全な場所です。
だからグアムを推してます。


もちろん海外旅行に行く前に英語学習はやっておいたほうがいい。
特に英会話とリスニングをしっかりやっておきたいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ