六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】忙しい人が英語をマスターするには「外注」の考えを取り入れろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

「外注」っていう言葉をご存知だろうか?


外注とは他人にお仕事を任せる、という意味です。
これ、実は英単語を覚えるためには必須な考え方なのです。


今日は外注と英単語習得の関係についてお話する。


独学が最強であるのは間違いないのだが・・・


僕は前に言ったかもしれないが、英語というのは【独学が最強】です。たとえば英会話スクールに週2回行くぐらいなら、家で毎日1時間独学したほうが100倍よい。


英会話スクールに通うのは時間がかかりすぎて
ムダが多すぎるからです。本来の英語学習の時間がほとんどなくなってしまう。


外国人と話すメリットなんて、その意味ではほとんどない。どうしても話したければ
外国人がいる場所に時々いけばいいのだから。


いまや日本も、外国人はたくさんいる。


そもそもインターネットが発達しているから
オンライン上でいくらでも出会える。


だから独学が最強。間違いない。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。