読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】オンライン英会話ですぐに英語の返答するコツとは?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
オンライン英会話を半年やってますが、課題を感じています。
英語ですぐに返答することができなくて…なにか解決法をご指南ください。


【僕の回答】
英会話の基礎トレーニングをするといいですよ。


英会話って「体育」の科目と考えるとうまくいくんですよ。
体育会系です。文科系じゃないの(笑)。
僕は文科系に憧れるけど。

なぜかというと、英会話をしている間は会話の応酬だからです。
話相手は、あなたの返事をなかなか待ってくれません。
日本語で会話してても同じで、返答が1秒2秒遅れると相手は困るでしょ。

だから英会話は、反射神経が問われるんです。
だから英会話は、体育会系の科目なのです(笑)。

じゃあどんな運動が必要なのか?

僕はサッカーを何十年と続けていますので・・ひと言言いたい。
基礎トレーニングはやっぱり欠かせないんですよね。

たとえば30分は毎日走って体力つけることは基本です。
週2回ペースで筋肉トレーニングもやります。
これと同じことを、英会話でもやればいいの。

そのためには1日10分は毎日英会話を覚えて口を動かすこと。
体育と同じように基礎トレーニングを英会話でもやってください。
オンライン英会話できっといいことあるよ。


「1日10分で何をするか」であなたの英会話の招来が決まります。
たった10分だけど、この10分すごく大事なんですよ。
濃密で意味ある英会話トレーニングをしないとね。

だから六単塾では1日10分どう学ぶかに命をかけてます。
簡単に見えるんだけど裏では大変なんです(笑)。
詳細は下記をご覧ください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。