六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語を続けるのが苦手なら、目につくところに英語グッズを置け

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
日本にいるためか、忙しいせいか、ころっと英語のことを忘れてしまっている自分がいます。いかんとは思うのですが忘れがちな英語学習ができるようにするコツはありますか?


【僕の回答】
日本に住む限り、英語の意識は少し遠のくのは当然だ。
なんだかんだいっても日本語が通じる。
英語より日本語を優先して当然だ。


だから英語学習を忘れないようにするにはコツがいる。
精神論ではダメだ。忘れない仕組みを作らないと。そこでお勧めなのが、「目に付くとこに英語グッズを置く」ことだ。


たとえば英語の参考書を常に持ち歩く。


たとえば英語学習についてどうやればうまくいくか、ノートにまとめている方なら、ノートを鞄に常時入れる。
そうすれば通勤時にも英語のことを思い出せる。英語学習の結果表(ワークシート)があるならば、そのワークシートは食卓の上に置くとか。
食事時に思い出せる。


あるいはポストイットをトイレに貼る。
忘れがちな言葉とか。
もっとも、ずっと貼り続ける必要はない。
覚えたらはがしていい。


常に英語関連グッズを手放さないようにすると無意識に、英語のことが頭からはなれなくなる。
そういう工夫も、ときには必要だ。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。