読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話フレーズをものにしたいなら、即復習せよ

六単塾の祐樹です。こんにちは。

英会話フレーズを覚えては忘れてしまう。そういう経験ありませんか?
そんなあなたのために今回のコラムを用意しました。

英会話フレーズをすぐ忘れる人に僕が良くアドバイスしているのが「復習」です。
復習の仕方がわかってない人が多すぎます。
というか、復習をしていない人も多すぎます。

ただ、復習といってもなかなか奥が深い。
そこでわかりやすいことを1つアドバイスしたい。
それは「即座に復習すること」なんですね。

即復習。これ以上に記憶において重要なことはない。
つまり明日に復習を延ばさない。今すぐに復習する。

たとえば問題解いたら解いた直後に同じ問題を解く。
解いた直後は一番脳が動いているときなので、そのタイミングを逃さないということが大事なのです。

一番おいしいタイミングを逃さずに復習を重ねることで、記憶量のハンデは克服できる。

英語は、覚えなければできない。
覚える能力がなければ、復習すればいいのです。
賢く復習すれば、若い頃以上に、覚えられることがわかるだろう。

僕が歳を重ねながら、記憶力が落ちていることを実感しながらもいまも各国語の習得に意欲的に取り組めるのは、かしこく復習ができるからです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。




 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。