六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】なぜ英語を話せないのか、そのからくりとは?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
質問ですが、祐樹先生が仰った
「英語をリスニングする際に翻訳はしないこと」について
意味がよくわからないのですが…
日本語で意味を理解することは 翻訳ではないのですか?


【僕の回答】
英語のリスニングについての質問は多い。
そこで今回はリスニングについて軽く説明しておこう。


多くの日本人は、英語を聞くときにどうするか?


1.英単語・英熟語の発音を聞き取り
2.頭の中で文法で日本語に文章を組み替えて
3.全体の文の意味を理解する


こういう流れをとるはずだ。


では僕の場合は?


1.短文ごとに理解していく


これで終わりです。たった1ステップだ。おわかりのように、「理解のスピード」が全然違うのです。
普通の日本人が英語を聞くよりも僕のほうが3倍速いのです。


しかも「精度」ときたら段違いです。
僕が理解した英文内容はほぼ100%正解です。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ