読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】ネイティブの先生の授業を理解する2つのコツ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
将来(なるべく早く)専門学校に通って、bookkeepingの資格をとるつもりでいます。今の英語力だと、ネイティブ向けの専門学校に通っても、授業についていけないのは目に見えています。
この現状の私が、まず何に的を絞って勉強していけば、効率よく目
的を果たせるのかアドバイスをお願いしたいのですが。


【僕の回答】
まずは、六単塾の講座を毎日必ず10分でいいので実行してください。
ほとんど学習していないような状態なのに、突発的に英語で話す力、突発的に英語を聞き取る力を着々と身につけることができるからです。


あとはフロー学習(目的に特化した学習)が足りないと思える・・・。


相談者の場合、足りない力は、授業内容を理解するリスニング力です。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。




 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。