六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語の成功率を極限まで高めるコツ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
急にドイツへの転勤が辞令で言い渡されました。現地では英語が通じるのですが、肝心のその英語のリスニングがしょぼいので現地でも勉強しようと思っています。カルチャーセンターにでも通おうと思っていますが、どう思われますか?


【僕の回答】
相談者の場合、目的は「仕事での英会話」です。
だから「仕事と関係のない英会話学習はしない」ことだ。


やってはいけないことをやらない。
やっていいことだけをやる。

カルチャースクールで仕事での英会話が学べるか?
否です。


僕に言わせれば英会話スクールやカルチャーセンターは「社交場」だ。そこで学べることはあまりにも少なく、またやり方が非効率です。


なぜ仕事の英会話をしたいのに、カルチャースクールに通う必要がある?


そんなまわりくどいことをせずに、本質的なところを攻めようじゃないか。
城を攻略するのに、なぜ本丸を攻めない?
攻めよう。


カルチャースクールなど、行ってる暇はないのです。
まわり道をしなくても、本丸を攻めれば城は落ちる!
兵隊を全滅させなくても、将軍を倒せば闘いで勝てる!
やっても無意味なことは徹底してやらないこと!
やるべきことだけやること!

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。




 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ