六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】短期留学にどうしても行くなら、現地スクールに行かずに街中で会話しろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
海外留学を考えていますけれども、祐樹さんはどういうところがよいと考えられていますか?英会話をなんとか身につけたいです。


【僕の回答】
海外留学に行くのはいい。短期留学に行くのはいい。


しかしそれで英会話ができると思ったら間違いだ。
英会話は留学ごときでは身につかない。そもそも「海外に住んでるのに」
英会話できない人だらけなのである!
1週間程度の短期滞在で何ができるというのか。
何もできずに終わるだろう。


その短期滞在で、たとえばアルバイトをするというのならまだわかる。
しかし一番ダメなのは「英語を学ぶ学校に行く」ことだ。


ほとんどの短期留学は、「現地で英語を学ぶ学校に行くはず」だが、これはまったく効果がない。
日本の英会話スクールと同じだ。場所が海外にあるだけです。
教えてもらうことから得られることはゼロに近い。


そもそも、ネイティブが英会話を教えるレッスンに行っても、「実力などほぼつかない」に決まっている。


なぜならそのネイティブの説明がわからないからである!


わからない言葉をわからない言葉で教えてもらってもわかるわけがない。
宇宙語を宇宙人に教えてもらうようなものだ・・・。


現地で英会話レッスンを受ける短期留学を考えている人は、考えを改めてほしい。
お金をドブに捨てるだけに終わる可能性がきわめて大です。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。

 


 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ