六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】後回し気味になってる英語学習をする方法

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
英語やろうと思っているんですけど、後回し気味です。
日々の生活もありますし、やることも多くて・・・。
こんな私を駆り立てる方法は、、、ないですよね?


【僕の回答】
英語のイベントに参加するといいですよ。


自分を駆り立てる方法ってそんなに多くないんです。

その方法の1つが、他人に尻を叩いてもらうことです(笑)。
人間だれしも、自分に強くないからね。
他人に強制されるから行動できる。

では英語の場合、他人に尻を叩いてもらうにはどうすればよいのか?
英語のイベントに参加すればいいんです。

具体的にはTOEICような試験、海外旅行やや短期留学。
これらがイベントなんです。

こういう英語の強制的なイベントに参加するのがコツ。
先に自分を追い込んでしまうんです。

そして無料より有料のほうがいいですよ。
もったいないという気持ちが動くから。
手持ちのお金と相談してやってほしい。


イベントがないと英語やっててもつまらないよ。
ネイティブに話すときや、試験の最中が一番盛り上がるんだ。

そして「もう少し頑張っとけばよかった」という気になる。
そういうときに六単塾が役立つはずです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ