読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英会話スクールはただのツールと考えろ

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
英会話スクールに通おうかどうか迷っています。
時間がないのでスクールに通うのは続かなさそうですが・・・
英会話スクールに通えばいつか話せるようにしてもらえると思えば、学費も安いかなとも思い・・・。
2年ぐらいでなんとかマスターしたいと思っています。


【僕の回答】
残念ながら、「英会話スクールに通えばいつか話せるようにしてもらえる」
「2年ぐらいでマスターしたい」
上の2つの条件を満たすことはほぼ無理です。
時間的に無理なのです。


まず本人に素質があったとしても3年はおそらくかかる。
英語圏のいい環境に住んでいたとしても5年はかかる。
通常の一般的な方法での英会話習得だと、10年はかかる。


つまり、英会話習得には10年=3650日はかかるのです。まぁ、1日24時間英語漬けということはないだろうが、それでも半日を費やしたとしても、43800時間かかる。
祐樹式をちゃんと実践できてる人は短縮できるだろうが・・・・
素晴らしい学習方法を知っていないと、ちょっとね。
難しい。
英会話スクールでは太刀打ちできないのはそういう意味だ。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。




 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。