六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】余った時間を活用するための3つの勉強法

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
六単塾の塾生です。毎朝届くメールがいつも楽しみです。
英会話問題を数分で解いてますが、時間がまだあります。
他の勉強をしたほうがいいでしょうか?


【僕の回答】
楽しいこと、やりたいことをやるといいね。
やりたくないなら、無理にしなくていいです。


六単塾からはメールで英語テキストが届きますよね。
基本的には届いた問題を数分程度で解いてもらいます。

これで実は充分なんだよね。
これだけでえらく成果を出した塾生が多いのです。

ただ、時間があって英語のやる気もあるならどうぞ。
英語の勉強、ぜひ他のことをやってください。
好きなことをやったらいいと思うよ。

だいたい、下記の3つの勉強がいいんじゃないかな。

1.楽しいこと2.好きなこと3.弱点補強

当時の僕は、英単語覚えるのが楽しかった。
だから時間が余ったら英単語覚えてましたね。

また海外旅行が好きなので、海外で使うフレーズを覚えたり。

あるいは英語日記にチャレンジするかもしれません。
当時はライティング苦手だったからね。

とにかく好きなことをやるといいと思います。
自分が好きなことなら、飽きたりしないし。
人に言われなくても、いくらでもやっちゃうものだからね。


六単塾からメールで届く英語問題を解くこと。
これはリスニング力に直結するので戦略的に超重要なんだ。
これだけはやってもらいたいものです。

結果を出した塾生は、みなちゃんとやってます。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ