読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【英語コラム】英語学習のモチベーションを保つ話

六単塾の祐樹です。こんにちは。
質問をいただいたので回答します。

【質問】
会話してるような内容のメール、楽しませてもらってます。
さて本筋と違うような話なのですが聞いて下さい。いい加減、「今年こそ頑張ろう」と言い続ける自分が嫌になります。
私自身がやる気がないといえばそれまでなのですが・・・
なんか自分の中に一本、きっちりとした信念があればと思います。
そこで祐樹さんはやる気がないときはどうしてるのでしょうか?
英語にはどういう風にモチベーションを保たれていますか?


【僕の回答】
僕の場合、やる気がないときは寝る。
遊ぶ。忘れることにしている。
人間なのでやる気がないときはもちろんある。
僕も超人ではない・・・ 人( ̄ω ̄;)


たとえば六単塾では「実践率80%以上」という目標があるが、なぜ100%じゃないかというと、やる気がないときもあるからです。
だから80%以上を保ちましょうよ、と言っている。そうこうしているうちになんとなくモチベーションは回復してくる。
モチベーションは、時間が解決してくれる。
これが僕の持論です。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。詳しくはここを押してください。




 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。