六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】英語勉強する時間帯はいつ頃がよいのでしょうか。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
英語勉強する時間帯はいつ頃がよいのでしょうか。

【塾長の回答】
朝起きて、体を5分動かしてください。
そのときに英語を学ぶと効果倍増。

-----------------------------------

英語を勉強する時間帯についてのご相談ですね。
英語は朝にやってもらうとよいかと思います。
理由は、時間を遅らせれば遅らせるほど、英語の学習効率が落ちるからです。


たとえば朝9時に30分英語学習するのと、夜9時に30分英語学習するのでは、全然違う。
感覚的には30~50%ぐらいは効率が落ちるものと僕は思っています。
同じ30分間を英語に使うなら、朝にしたほうがいいよね?
だから僕は基本的に「朝に」英語を勉強することをお勧めしています。


では、朝の「何時に」やればいいんでしょうか。
・・・といいますと、「朝自然に起きた時間」でいいんです。
なにも、朝7時とか、朝5時とか、決め打ちしなくていい。
あなたが自然に起きる時間がベストです。


ちなみに昔、「朝4時に起きる仕事術」という本というのが流行りました。
以前にベストセラーになった本ですね。
この本の肝は、朝4時に起きること。そうすれば早朝2時間を自由に好きにつかえるというわけ。
この朝4時起きは、当時、忙しいビジネスパーソンに受けたのです。


ところが、この朝4時起きの方法は、その後世間に広まりませんでした。
朝4時に起きれる人と、起きれない人にわかれた。
朝4時なんか起きれない人は、到底実践できなかったからです。


「朝4時」著者の人は、朝4時に起きることができたから、うまくいった。だから結果がでた。
それを、朝が苦手な人までが見習おうとしても負けるんですね。
不得意なことをするより、得意なことを伸ばすほうが何でもうまくいくものです。
で、できれば起きた後に、体を5分動かしてください。歩くだけでもいいです。


とにかく体を少し動かしてあげると体が動く。脳まで血液がうまく回ります。
その後に英語を学ぶというのが、効率的だと僕は思っています。


僕の英語塾では、朝起きたら英語フレーズを暗唱する訓練を推奨しています。
そのほうが毎日の習慣にもなって続きやすいデータが出ているからです。
そう、英語を挫折しにくくする効果もあります。



この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ