読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】英単語をもっとおぼえなければと感じていますが、いい方法がわかりません。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
英単語をもっとおぼえなければと感じていますが、いい方法がわかりません。

【塾長の回答】
朝起きたら寝起きのまま英単語をおぼえましょう。

-----------------------------------

英単語をもっと覚えたいがいい方法がわからない、というご相談ですね。
英単語をおぼえるなら、僕のお勧めは【断然、朝】です。
時間が経つにつれ、英語学習の意欲は薄れていくものですからね。
夜になれば英語ってなかなか勉強できない。英語したくない気持ちになるのでね。


そういうわけで、朝いちばんに英単語をおぼえる。
朝やるほうが効率的にとてもいいです。雑念がないから頭にそのまま入ります。
ある意味、頭の中が【0】に近い状態、そのチャンスが「朝」です。
雑念がないというのは、英単語のような記号をおぼえるのにピッタリです。


また、朝に英単語を覚えると嬉しいことが1つあります。
それは「勉強後の自由をかみしめられる」ということ。
それも早い時間になればなるほど、勉強後の自由時間が増えますから。
この自由時間の楽しみのために、僕は、早起きして英単語をおぼえていました。


朝に英単語をおぼえた後は「今日は終わり!やりきった!あとは自由!」
というわけです。参考にしてくださいね。
僕の英語塾では、類義語・対義語をおぼえる英単語講座があります。
この講座なんかは、朝にやるとすごく記憶にのこる典型例ですね。


英単語と朝は相性がいいので工夫次第でどんどん覚えられます。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。