六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】外国人と取引することが増えました。しかし英語がまだ全然できなくてこまっています。



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
会社で、外国人と仕事上で取引することになることが増えてきました。
しかし英語がまだ全然できなくてこまっています。

【塾長の回答】
外国人との会議を、英語レッスンに活用しましょう。
録音機器をつかって会議内容は録音しましょう。
会議後、関係者全員で録音内容を解析しましょう。

-----------------------------------

外国人の方と仕事をすることになり、英語で困っている。
というご相談ですね。
僕のお勧めは、外国人との「会議」を英語につかう、というものです。
外国人との会議は、まぎれもなく超有用な英会話レッスンと言えます。
どんな英会話スクールに行くよりも貴重で使えるレッスンになります。


そのためのコツですが、いくつかあります。
まず、外国人との会議は、できるだけ長引かせてください。
長ければ長いほど、レッスン時間が増えます(笑)。
会議のはじまる時刻を13時以降にすると、ダラダラ長引きます。
次に、録音機器を忘れずに。


会議内容はすべて録音することが大切です。
そして会議後は、外国人以外の関係者で録音内容を解析する。
外国人が何を言ったのか。どういう英会話で返すべきだったのか。


それをきちんと解析するのです。ネイティブの力を借りてもいいです。
これは社内の1つのプロジェクトとして戦略的に実行するといいです。


社内の関係者(日本人)全員で、会議内容を分析する。
次の会議に、どういう会話をすべきかを挙げて、実践する。
いわゆるPDCAサイクルを回しましょう。


僕の英語塾では、ビジネス英語に特化した講座を用意しています。
ビジネス英語のフレーズは決まってますので暗記効果も大きいです。
会議とあわせて同時並行で覚えてくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。