読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】TOEIC400点がなかなか超えられなくて困っています。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
TOEIC400点がなかなか超えられなくて困っています。

【塾長の回答】
TOEIC公式問題集にでる英文を片っ端から覚えましょう。
全部おぼえられなくても、スコアアップします。

-----------------------------------

TOEIC400点を超えたい、というご相談ですね。
僕のお勧めは、TOEIC公式問題集にでる英文を片っ端から覚えることです。

TOEIC公式問題集は、英文を覚えるためにつかいましょう。
問題を解くだけにつかうのはもったいないです。
具体的には以下のようにします。

1.TOEIC問題集のリスニングにでてくる英文を10個ほど洗いだす
2.それらの英文を暗唱しながら覚える
3.TOEIC問題集のリーディングの短文穴埋め問題の英文を10個ほど洗いだす
4.それらの英文を暗唱しながら覚える
5.1に戻る

問題集にでる英文を全部覚えるのは不可能とは思います。
でも続けてください。その過程でスコアアップします。

あと、この方法の美味しいところはほかにもあります。
問題を解くスピードがアップするのです。
TOEIC問題集に出てくる英文をまるごと覚えているからですね。
だからその分スコアアップにもなって一石二鳥です。

問題を解くとき、選択肢で悩むことなく、一発で答えがわかることがある。
答えの丸暗記というのは、試験では意外と効果があるんですよね。
だから六単塾でもそういうことやっているんです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。