読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】英語に興味ありますが、つらい勉強は苦手ですし、できるとも思えません。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
英語には興味あります。
ですが、つらい勉強は苦手ですし、できるとも思えません。
ラクラクにできて、できれば英語が楽しくなる方法を教えてください。

【塾長の回答】
英語の勉強時間を最適に短くしてください。
英語の勉強頻度を最適に減らしてください。

-----------------------------------

英語の勉強をラクラク楽しくしたい、というご相談ですね。
まずは「勉強時間を最適に短くする」ことからはじめてください。
英語学習の時間が長いと、辛く感じるからです。
たとえば・・・

・1日30分の英語学習が辛いなら、1日20分にする。
・1日20分の英語学習が辛いなら、1日15分にする。

このように1分単位で調整することが重要です。
次に英語の勉強頻度を最適に減らしてください。
たとえば・・・

・毎日する英語学習が辛いなら、2日ごとにする。
・2日ごとの英語学習でも辛いなら、3日ごとにする。

このように「1日区切りで」調整することが重要です。
このように英語の時間は「賢く」減らして調整しましょう。
自分のペースにちょうどいいペースになれば、ラクになると思います。
ラクになれば楽しさも生まれますよ。参考にしてくださいね。


僕の英語塾では「楽しい英語」「ラクな英語」を目的にやっています。
楽しくてラクなことは、人間、つづけることができるからです。
つづけることができれば、勝手に実力はついていきますのので。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。