六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】英語を話すたび、恥ずかしいおもいをするのがイヤです。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
英語を話すたび、恥ずかしいおもいをするのがイヤです。
「恥はかき捨て」ともいわれますが、恥はかきたくはないのが本音です。
恥をかかないように英語を話せるようになることは無理でしょうか?

【塾長の回答】
英会話で恥をかくのは、ゼロにはできませんが、最小にすることはできます。
英会話を学ぶ方法をしっかり学んで訓練してください。
英語の先生を確保して質問をしてください。
これで恥ずかしい経験をする確率は激減します。

-----------------------------------

英会話で恥をかかないようにしたい、というご相談ですね。
恥をかくのを「ゼロ」にすることはむずかしいとは思います。
でも、恥をかく経験を「最小」にすることはできます。
そのためにまずしてもらいたいこと。


「英会話を学ぶ方法」をプロから学んでください。


私たち日本人は、英会話を学ぶ方法を学校で学んでいません。


誰にも教えてもらっていないので、英会話ができないだけなのです。
勤勉で優秀と言われる日本人が英語を話せないなんて、よく考えたらおかしい。
やっぱり、そこは、教育の良しあしがからんでくるんです。
さて英会話を学ぶ方法をプロから学んだら、英会話の訓練をしてください。


英会話の訓練とは、筋肉トレーニングに似ています。
英会話のトレーニングは、正しい方法を学べば、むずかしくありません。
頭の良さは必要ありません。筋肉トレーニングと同じです。
訓練の成果にともない、英会話が話せる力が日増しに伸びていきます。
最後に、英語の先生を確保してください。


いつでも英語の質問ができる人、いつでも教えてもらえる人。
そういう、英語のプロや先生を、確保する体制を整えるのです。
この体制を整えていない人が多いのですが、それで英会話が伸び悩む人も多いですからね。
ちゃんとした「トレーナー」がいれば、英会話をしゃべれるように加速します。


1.英会話を学ぶ方法をプロから学ぶ。
2.英会話を訓練・トレーニングする。
3.英語のプロを確保する。

この3つの条件が揃えば、英会話で恥をかく確率は最小化します。
僕の英語塾ではもちろん、上記の3つの条件をすべて満たしています。
恥をかかなければ、英会話は楽しいことだけ待っています。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。