読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】外国人の友達を作るいい方法があれば教えて下さい。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
外国人の友達が欲しいです。
でも自分はどちらかと言うと消極的な性格なので、街などで外国人に話しかける勇気もなかなか…
外国人の友達を作るいい方法があれば教えて下さい。

【塾長の回答】
街で外国人に話しかけるのはちょっと難易度高いかなと思います。
「公式に話しかけることができる外国人」に話しかけることをおすすめします。
具体的には「外国人のいる食べ物屋さん」です。

-----------------------------------

外国人の友達がほしい!というご相談ですね。
僕は、街中で外国に声をかけるのは、ちょっと難易度高いかなと思います。
日本人相手でも街中で話しかけるのはちょっと微妙ですよね(笑)。


キャッチの人とか、ナンパの人とか、思われるのが日本です。

そこで「公式に話しかけることができる外国人」
に話しかけることをおすすめします。
具体的には「外国人のいる食べ物屋さん」とかいいですよ。


たとえばインドカレー屋さんとか。インド人の方がいるお店ありますよね。
そういうお店の人と、注文を通して、友達になるとよいかと思います。



いざとなったら日本語も通じる可能性も高いしね。
ちなみに英語で注文したり、雑談したりする英会話は、簡単な英会話で済みます。

英会話の参考書があれば、そういう英会話をみつけて覚えましょう。
僕の英語塾でもそういう英会話を多数テキストに入れております。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。