読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】英会話のリスニング力つけるにはどうすればよいでしょうか?

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
英会話のリスニング力つけるにはどうすればよいでしょうか?

【塾長の回答】
「英会話文を暗唱すること」を極めましょう。

-----------------------------------

英会話のリスニング力をつけることについてのご相談ですね。
英語が聞けるようになることはたいして難しくありません。
「英会話文を暗唱すること」がおすすめです。

ポイントは「暗唱」です。リスニングはこれだけで完結します。
英語ていうのは言語なんだから、話してなんぼというところがあります。
具体的には下記のようにするとよいと思います。

1.英会話テキストを開く
2.テキストみながら英会話文を読んでみる。
3.テキストみずに、英会話文を暗唱してみる。
すごく簡単でしょう?
この時点では、英文を暗唱するだけです。

#ただ、聞き流しはしていませんのでご注意くださいね。

こうして暗唱していくと、口が英語の口になってくることが実感できると思います。
口が「なめらかに」なるといいますか、話すことが慣れてくる。
英語をスラスラ話したり、ストーンと理解する土台はここから生まれます。

僕の経験上、英語が聞きとれない人は、英語を話す量が足りていないことがほとんどです。
もっともっと英語を話してください。暗唱してください。
あなたが話していない言葉は、聞きとることもできないものです。
赤ちゃんも、親御さんの言う言葉をマネて話すことから始めますよね。
たくさん話すから、たくさん聞けるようになるのです。
ご参考にしてくださいね。

僕の英語塾ではリスニングから習得するのですが、基本は「暗唱」です。
フレーズを効率的に暗唱してリスニング力のアップに情熱をかけてます。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。