六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】海外のSUBWAYでは注文するのが大変だと聞きますが・・

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
海外のSUBWAYでは注文するのが大変だと聞きます。
どんなやりとりがあるのか教えていただけますでしょうか?
英語で例文を載せていただけると助かります。

【塾長の回答】
言うことは日本とたいして変わりません。
パンの大きさ、チーズ、サラダ、トッピング、サイドメニューです。

そこでパン・チーズ・野菜の英単語を全20個おぼえましょう。
その後にサブウェイで注文しにいきましょう。

-----------------------------------

海外のSUBWEBでのやりとりについてのご相談ですね。
海外でも日本でも、話す内容はたいして変わりません。
パンの大きさ、チーズ、サラダ、トッピング、サイドメニューです。
とりあえず「パン」「チーズ」「野菜」の種類を英単語でいえればOK。


こんな英単語でも日本人には戸惑うものですが、注文できると嬉しいものですよ。


6種類のパンの英単語を事前におぼえてください。
white / wheat / honey oat / Italian herbs and cheese / roasted garlic / flat bread


4種類のチーズの英単語を事前におぼえてください。
cheddar cheese / old English / cheese / Swiss cheese


10種類の野菜の英単語を事前におぼえてください。
lettuce / tomatoes / cucumbers /green peppers / red onions / carrot / pickles / olives / jalapenos / spinach


僕もアメリカでサブウェイに通って英会話に自信が持てました。何度でも失敗できるしね(笑)。
そういう何度も失敗ができる環境、だいじなんですよ。

ちなみに僕の英語塾では、海外在住の塾生は全体の25%を超えます。
海外生活は思ったより大変なことは僕もよくわかっております。
だから今回のようなアドバイスはとても喜ばれるんですよね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。