読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】海外のSUBWAYでは注文するのが大変だと聞きますが・・

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
海外のSUBWAYでは注文するのが大変だと聞きます。
どんなやりとりがあるのか教えていただけますでしょうか?
英語で例文を載せていただけると助かります。

【塾長の回答】
言うことは日本とたいして変わりません。
パンの大きさ、チーズ、サラダ、トッピング、サイドメニューです。

そこでパン・チーズ・野菜の英単語を全20個おぼえましょう。
その後にサブウェイで注文しにいきましょう。

-----------------------------------

海外のSUBWEBでのやりとりについてのご相談ですね。
海外でも日本でも、話す内容はたいして変わりません。
パンの大きさ、チーズ、サラダ、トッピング、サイドメニューです。
とりあえず「パン」「チーズ」「野菜」の種類を英単語でいえればOK。


こんな英単語でも日本人には戸惑うものですが、注文できると嬉しいものですよ。


6種類のパンの英単語を事前におぼえてください。
white / wheat / honey oat / Italian herbs and cheese / roasted garlic / flat bread


4種類のチーズの英単語を事前におぼえてください。
cheddar cheese / old English / cheese / Swiss cheese


10種類の野菜の英単語を事前におぼえてください。
lettuce / tomatoes / cucumbers /green peppers / red onions / carrot / pickles / olives / jalapenos / spinach


僕もアメリカでサブウェイに通って英会話に自信が持てました。何度でも失敗できるしね(笑)。
そういう何度も失敗ができる環境、だいじなんですよ。

ちなみに僕の英語塾では、海外在住の塾生は全体の25%を超えます。
海外生活は思ったより大変なことは僕もよくわかっております。
だから今回のようなアドバイスはとても喜ばれるんですよね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。