六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】英字新聞を読みたいです。英語速読、読解力、リーディング力をあげる方法を教えてください。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
英字新聞を読みたいです。
英語速読、読解力、リーディング力をあげる方法を教えてください。

【塾長の回答】
英字新聞を読むというと、「英単語」の攻略が肝になります。
スマホで調べつつ、英単語を効率的に暗記しましょう。
英字新聞は、「紙」の新聞をつかうのをおすすめします。

-----------------------------------

英字新聞を読みたいのでリーディング力をあげる方法を知りたい、というご相談ですね。
英文記事を読むというと、「英単語」の攻略が肝になります。
なぜなら英単語の意味さえわかれば、ざくっとでも読むことができますから。
最初は、英字新聞はざくっとでいいからどんどん読み進めるのが良策です。


そのほうが読むスピードもつきますし、そのうち詳細な内容もわかるようになりますから。
スピードが大事。でも英単語がわからないと、必ずつまづいてしまいます。
では、英字新聞の英単語はどう調べればよいか。
基本はスマホです。
スマホで英単語を調べて、英字新聞を読み進めるのがベストです。


スマホで1度調べた英単語は、また検索する手間を避けるために、どこかにメモしておいてください。
ネットで英字新聞を読んでいるなら、何かのメモ用紙に書く。
もし紙の英字新聞を読んでいるなら、新聞に直接書くことをおすすめします。


僕なら、「紙の英字新聞」を読みますね。
英字新聞に直接書き込むほうがメモの手間も省けますし、後から読んだときに復習になります。


僕の英語塾でも、スマホ利用をお勧めしてまして、いい結果出してる人が大変増えています。
実際、英字新聞読む速度が速くなるようです。1度試してみてください。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。





 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。



 カテゴリ