六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】TOEIC650点とる必要があるのですが、あと30点足りません。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
TOEIC650点とる必要があるのですが、あと30点足りません。
1年前に受けてからずっと650点に到達してなくてモチベも下がってきました。

【塾長の回答】
リスニングかリーディングか決めて、集中攻略しましょう。
セクションを決めて、集中攻略しましょう。

-----------------------------------

TOEICの点数が650点に達しなくて困っている、というご相談ですね。

たった30点でもスコアを伸ばすことは、意外とむずかしいです。
TOEICは「毎回毎回」むずかしくなっていますから。
TOEICに限らず、統一試験は難易度が毎年高くなる傾向があるんです。
(試験ビジネスという特性上、仕方ないんですけど)

伸び悩んだスコアを打開するには、いまと同じことをやってはうまくいかないです。
経験的に、同じことをやれば、同じスコアになるものですからね。
なにか打開策をとって、ショックを与えることが大事です。

そのためにおすすめするのが「集中」。
リスニングかリーディングか、どちらかを集中攻略しましょう。
もしリスニングの点数が弱いなら、リスニングのみ訓練する。
リーディングに伸びしろがあるなら、リーディングに訓練する。
どっちでもいいんですが、どちらかに割り切って集中しましょう。

あるいはセクションごとに、集中攻略しましょう。
攻略セクションを決めて、そのセクションだけ集中的に勉強するのです。
どのセクションを攻略すれば良いのか?という質問の答えは簡単です。

TOEICの公式問題集をつかって、時間どおりに自分で模擬試験をすればいい。
答え合わせをすれば、攻略すべきセクションがいくつか候補にあがるでしょう。
(たとえば明らかに点数のとれてないセクションは、狙い目です。)

集中攻略することで見えてくる世界というものがあります。
頭の内容を1つにすると、職人のように改良点がどんどんみえてくる。
キーワードは「集中」です。参考にしてくださいね。

ちなみに僕の英語塾ではTOEIC攻略はリーディングに集中しています。
それも「短文穴埋め問題」のスコアアップに集中している。
だからスコアアップに悩んでいる人に効くのは当然なんです。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。