六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】TOEICで500点越えを目指しています。これだ!という方法はありますか?



52万人が体験!「たった6単語の英会話習得法」今なら無料で試せます

あなたは「たった6単語で英語は話せる」ことをご存じですか?6つの単語からなる超シンプルな英会話フレーズを体得して、英語をあきれるほど楽しくラクに話す方法があるんです。メールアドレスを登録すれば無料で体験できます。今なら先着300名に特別レポート「1日10分であきれるほど英単語を覚える方法」も無料プレゼント。今すぐメールアドレスを入力して申込ボタンを押してください。無料です!


メールアドレス入力


六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
TOEICで500点越えを目指しています。
まだ350点をうろうろしていますが、超えたいのです。
リーディングの点数が課題だと思っているのですが、これだ!という方法はありますか?

【塾長の回答】
リーディング問題を丸写しするというのはいい方法です。
問題と答えをあわせて写してください。得点感覚がつかめます。

-----------------------------------

TOEICスコアが350点で、500点を目指したい。
リーディングに課題があるが、いい方法がありますか?
というご相談ですね。
1つの方法として、TOEIC問題集を丸写しする作業がおススメです。
丸写しです。それだけで意外とスコアアップに効くのです。


問題を解く必要は一切ありません。リーディング問題だけで構いません。
メモ用紙などに丸写ししてください。
問題集は、できればTOEIC公式問題集からやるといいですね。解説多いから。


答えを埋めながら問題を写していってください。
これがコツですね。これだけです。問題は解かなくていいです。

たとえばTOEIC問題集で以下の問題があったとします。

-----------------------------------------------
The post office is ________ the station on Fourth Avenue.

(A) across to
(B) beside to
(C) away
(D) across from 
-----------------------------------------------

そこでさっそく答えをみます。答えは「D」でした。
解説を読んで、なぜ答えが「D」なのか、ある程度理解してください。
解説を理解した後は、答えを埋めた問題英文をメモ用紙に書きます。


今回の例では、下記のようになります。
The post office is across from the station on Fourth Avenue.


作業としては以上です。
以上のような作業をリーディング問題ごとにやってみてください。
答えをみて、解説を理解し、答えを埋めた英文をメモに書く。
数百問でもやってください。やればやるほどスコアはアップします。


ちなみに!
今回の方法は、僕が東大の先輩に教えてもらった方法を応用したものです。
この先輩は、高校生のとき、すごく落ちこぼれの受験生でした。
落ちこぼれだったので大学受験などあまり考えていなかった。
代わりに、過去問題集を集めてクラスメイトに売るアルバイトをしていました(笑)。


ただ、当時はパソコンがありませんでした。
だからその先輩は、過去問題集を集めて問題と答えを書き写していました。
ところが、問題と答えと解説を書き写すだけなのに、なぜか成績がよくなっていった。
そしてついに東大に合格したという話なのです。


僕の英語塾でも、答えは問題ごと(英文ごと)おぼえるようにしています。
それは「英文ごと」おぼえるほうがスコアアップすることを知っているからなのです。



この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。