読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六単塾の「おすすめの英語表現を紹介します」

英語を楽しもう!六単塾がおすすめの英語表現を紹介します。英会話上達・TOEICスコアアップにお役立てください。

【お悩み相談】飽きっぽいので英語がぜんぜん続きません。1ヶ月も続かないです。

六単塾の祐樹です。こんにちは。
塾長として英語のご相談に回答します。


【ご相談】
飽きっぽいので英語がぜんぜん続きません。1ヶ月も続かないです。
継続するには、どうすればよいのかアドバイスお願いします。

【塾長の回答】
自分の精神力に頼らないのが良いと思います。
他人に頼りましょう。ツールに頼りましょう。

-----------------------------------

飽きっぽいので英語が続かない、というご相談ですね。
英語のやる気がないときは、これは自分の力ではどうしようもないでしょうね(笑)。
だから、自分の力でどうこうするより、「他人に頼る」といいと思います。



あるいは「ツールに頼る」といいと思います。
人は「精神力が強いときもあれば弱いときもある」。この前提をおくことがだいじだと思うのです。

そこで思い切って、自分の精神力には頼らず、自分は信用せずに、他人に頼ってください。
自分の尻は、他人にたたいてもらうのがいい(笑)。
他人というのは、一番いいのはやっぱり「英語の先生」「英語のプロ」。
そういう人の話を聞きにいく、相談するのがよいかと思います。



あるいは、「ツール」に頼るのもベストです。
ツールだったら文句言わずにタダで動いてくれますから。
ツールといってもいろいろありますけど・・・僕のおすすめは「有名人・成功者の名言集」ですね。
名言集を読んでいると元気・やる気が出ます。本1冊、家にあってもいいんじゃないでしょうか。
僕自身も、くじけそうになったことは山ほどありますが、そのたびに名言集にお世話になりました。



あるいは、英語の通信講座に入る、というのもいいです。
英語テキストが自動的に勝手に届くような、そういうのがいいです。
そういう英語テキストが届くことによって、お尻を叩かれて、やる気も出てくる。
やる気がないときは、人は受動的になるものですから、通信講座がいいのです。


僕の英語塾でも、塾生さんは「メールで問題届くのがいい」と口々に言われてます。
自分で本をみなくても、メールで勝手に届くのが、やる気にしてくれると。
これはある意味真実なのかなぁと思います。ご参考にしてくださいね。

この話の続き(裏話)はこちらで限定公開しています。無料なので読んでください。読めば読むほど、あなたは英語がパッと話せるようになるでしょう。詳しくはここを押してください。




 無料プレゼント
 特別レポート「英会話なら6単語でできるんです」

特別レポート
「英会話なら6単語でできるんです」


この特別レポートでは、たった6単語で英語を話したり聞いたりすることができる方法をご紹介します。

実は英会話は、6単語あれば充分に話すことができるのです。なぜなら英会話では、短い英文ばかり使われるからです。長い会話に見えても、それは短い会話をつなげただけなのです。だから英会話なら短文で充分にできるのです。その短文とは「6単語以内」の短文でいいのです。

6単語以内の短文を使いこなすことで、あなたも英語を話すことができます。それも「パッ」と瞬時に口から英語が飛び出るようになるのです。加えてネイティブの早い英語も充分に聞き取れるようになります。その方法を本レポートでまとめました。簡単なのでぜひマスターしてください。

無料メール講座に登録された方全員にこのレポートを差し上げます。ダウンロード方法はこちらを押してください。